「怖い看護師」と「優しい看護師」どっちがデキる人? ~前回からの続き~

先端恐怖症があるという申し送りがなかったのか、私が「先端恐怖症なんです」というと「あ、そうなんですか。でも点滴しないといけないけどどうするの?」と娘に向かってクールに言うと「優しくこっちに見せないで包帯取ってください!」と娘が要求。「じゃ、できる限りそうします」と、淡々と点滴をつないでくれました。

その看護師さんに聞くのが怖いのか、「ねぇ、薬っていつ飲めばいいの?」「ご飯って何時に食べていいの?」と私に聞いてくるので、「それは看護師さんに自分で聞くことだよ」と言うと「ケチ!」と言いながらしぶしぶ指示的ナースに質問していました。抜針するときも「怖い!」と言って暴れようとしましたが、

指示的ナース「じゃあ、このまま針を刺して帰るんですね」冷静に

娘「それは嫌です。でも痛くなく抜いてください」 ~続く

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

個人コーチングセッションの実際   コーチングの道具1 ~前回からの続き~

このテクニックを今回の相談者のAさんともやってみました。 Aさんには、このテクニックがとっても有効だったようで、マップアクロスをした後、上司を思い出してみてもドキドキしたり、ゾワゾワしたりがなくなりました。大成功です! Aさんは遊び心のある人だったので、嫌な上司の映像を小さくできた時、「先生これ『鼻〇ソ』みたいに丸めて飛ばしてやってもいいですか?」と言うので、私は「もちろん!鼻〇ソでも何にでもして

プロトレーニング申し込みについて

プロトレーニングは医療分野や病院内で、教育に携わり指導力を高めたい方、病院内で講師として活躍したい方、講師を本気で目指している方におすすめの講習です。

各認定トレーニング申込みの代金は、現金での事前申し込み、または

ショッピングでのカード決済となります。

​お振込み、またはカード決済を持ってトレーニング正式お申込みとなります。

TEL:03-6433-9192  FAX:03-6433-9193

MAIL:info@tn-succ.com

【お振込み先】

みずほ銀行 志村支店 普通口座 2146972

​TNサクセス・コーチング株式会社

© 2023 by STRATEGY CONSULTANT. Proudly created with Wix.com