「怖い看護師」と「優しい看護師」どっちがデキる人? ~前回からの続き~

娘の入院という出来事で考えてきた「指示的な関わり」と「非指示的な関わり」ですが、結論は「一人の看護師やスタッフがどちらの状態も患者さんの状況に合わせて臨機応変に活用できること」が大切なのではないでしょうか。患者さんにも部下にも慕われる看護師さんはどちらの関り方もできる人で、そういう方をプロと呼ぶにだと思います。

大事なのは、どちらも意識的に活用できるということ。指示的な人は「自分が指示的だ」と感じていないことが多いものです。


コーチングトレーニングの際、「○○さん、今、NOペーシングでしたよ」とか「今、A=Bだと決めつけて話されてましたよ」とフィードバックすると怒る人がいます。 ~続く

27回の閲覧

最新記事

すべて表示

個人コーチングセッションの実際   コーチングの道具1 ~前回からの続き~

このテクニックを今回の相談者のAさんともやってみました。 Aさんには、このテクニックがとっても有効だったようで、マップアクロスをした後、上司を思い出してみてもドキドキしたり、ゾワゾワしたりがなくなりました。大成功です! Aさんは遊び心のある人だったので、嫌な上司の映像を小さくできた時、「先生これ『鼻〇ソ』みたいに丸めて飛ばしてやってもいいですか?」と言うので、私は「もちろん!鼻〇ソでも何にでもして

プロトレーニング申し込みについて

プロトレーニングは医療分野や病院内で、教育に携わり指導力を高めたい方、病院内で講師として活躍したい方、講師を本気で目指している方におすすめの講習です。

各認定トレーニング申込みの代金は、現金での事前申し込み、または

ショッピングでのカード決済となります。

​お振込み、またはカード決済を持ってトレーニング正式お申込みとなります。

TEL:03-6433-9192  FAX:03-6433-9193

MAIL:info@tn-succ.com

【お振込み先】

みずほ銀行 志村支店 普通口座 2146972

​TNサクセス・コーチング株式会社

© 2023 by STRATEGY CONSULTANT. Proudly created with Wix.com